札幌学生野球連盟

新着情報

2020-08-01
秋季リーグ戦(1部・2部・3部)入替戦の日程を大会日程に掲載しました。全国的にコロナウイルス感染が広がっている中、安全・安心を第一に、今年唯一の大会を終えることができるよう、選手・関係者一同感染防止に尽力していきます。試合観戦のガイドラインは後日ホームページにて掲載しますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。
2020-07-22
昨日理事会を行い、秋季リーグ戦は、1部は9月1日円山球場、2部は9月8日栗山町民球場、3部は9月19日各大学球場で開幕します。なお、加盟大学の課外活動がまだ再開されていない大学や再開時期が未定の大学があることなどの理由により、1部は10試合制、2部・3部は5試合制で行います。延長戦は10回からタイブレイクにて行います。観客は入れて行いますが、マスク着用、入場口での検温、消毒等のガイドラインは後日詳細を掲載します。入替戦は10月中旬に行い、秋季トーナメント戦は行いません。 なお今後、新型コロナウィルス感染拡大の状況によって変更があります。
2020-06-06
札幌学生野球連盟では、6月2日に開催した理事会において2020年度春季リーグ戦の中止を決定いたしました。この中止決定は、連盟発足後初めての事態です。春季リーグ戦に照準を合わせて練習を積み重ねてきた選手並びにチーム関係者の皆さまには、力を落とす結果となりましたことをお詫びいたします。今私たちは、秋季リーグ戦をどうすれば開催できるのか検討しているところですので、開催の有無や時期については今しばらくお待ちください。今回のことで特に4年生におかれては、失望感で一杯な心境だと思います。どうか気持ちを落ち着かせて、秋季リーグ戦に向けて学生野球の集大成を飾るよう前を向いた背中でチームを牽引していただきたいと願います。また、入部間もない1年生は、全体練習がほとんどできていない中、入部した感覚すらない部員もいるかもしれません。自分自身の気持ちの強さが試される貴重な時期ととらえて、慣れない大学生活を乗り切り、来るべく練習再開時期まで今出来る準備を少しづつ継続してください。皆さんの元気なプレー姿を球場で観れることを心待ちにしています。大学球児諸君、今我慢の時頑張ろう!   理事長 廣嶋 進
2020-06-02
本日(2日)の理事会において、以下のことを決定しましたのでお知らせします。 ①課外活動の再開時期が見通せない大学があるので、春季リーグ戦中止による代替試合は行わない。 ②秋季リーグ戦の開催方式、日程等については、今後の理事会において検討していく。
2020-05-25
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、春季リーグ戦(1~3部)の開催を中止することを決定いたしましたので、ご報告いたします。ウイルス感染の終息が見えない中、試合を行うことによってチームの指導者、選手、運営委員を含むスタッフ並びに審判や大会運営者の感染リスクとその家族への感染リスクと、プレーをする学生たちの安全を考えると、中止せざるを得ないと判断いたしました。今年度の日程につきましては、決定次第HPに掲載いたします。引き続き、弊連盟へのご支援を賜りよう、お願いいたします。中止の判断に至った理由は以下の通りです。 ①2月28日、新型コロナウイルス感染に伴う緊急事態宣言が初めて出されて以来、北海道の感染終息が見込めず「特定警戒区域」にもなっていること。 ②各大学の授業開始が当初予定から大きく遅れ、5月より授業が再開され始めたものの、通学に伴う感染拡大を防ぐため遠隔授業を取り入れることで再開されている。また、各大学では引き続き入構制限が延長されていること。 ③同様に、課外活動の自粛或いは禁止期間が延長され、2月後半から5月末までは何らかの活動自粛或いは禁止が続いている。また、6月以降もその制限が解かれる見通しが不透明なこと。 ④春季リーグ戦開幕まで課外活動再開が禁止されている大学があり、その大学は既に大会に参加できないこと。また、課外活動の再開がされても春季リーグ戦開催日まで1か月も満たない状態では、選手たちは大会へ向けた調整が難しく、怪我の発生にも繋がることが懸念されること。 ⑤高校野球を含む様々なアマチュア競技の活動が制限され、その結果大会が中止されていること。 ⑥大学野球では、8月へ開催を延期した全日本大学野球選手権大会の中止が決定されたこと。 理事長 廣嶋 進
2020-05-13
5月12日に開催された全日本大学野球連盟の会議において、第69回全日本大学野球選手権大会の中止を決定いたしました。札幌学生野球連盟では、春季リーグ戦の開催可否について慎重に検討しておりますので、今しばらくお待ちください。 決定次第、皆様にはホ-ムページにてお知らせいたします。
2020-05-05
「緊急事態宣言」期間が延長されたことに関して、練習試合自粛期間を5月31日までとします。
2020-04-14
北海道・札幌市緊急共同宣言に伴い、昨日、練習試合自粛期間を5月10日まで延長しました。また、春季3部リーグ戦の会場大学が決まり、第1試合の試合開始時間を9時30分に変更しましたので、日程情報に掲載しました。
2020-04-10
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。また、札幌学野球連盟にようこそ。 皆さんの大学生活のスタートは、コロナウィルス感染の影響から『入学式やガイダンス』が中止になるなど、不安や戸惑いが大きいかもしれません。各大学の部活動も、ゴールデンウィーク明けまでは活動が規制されているところが多い状況です。思い描いた大学生活が出来ないことや、思ったように練習ができない状況が続いているかもしれません。日常生活では冷静な行動に心がけ、部活動では来るべく全体練習再開へ向けて心と身体の準備をお願いいたします。リーグ戦開催日が延期となり調整が難しい状況ではありますが、近いうちに皆さんの元気で明るい笑顔に会えることを心待ちにしています。 理事長 廣嶋 進
2020-04-10
春季リーグ戦の日程を掲載しました。新型コロナウイルス感染症拡大のため、1試合総当たり5試合制で無観客試合になります。なお、日程の組み合わせ表で、先行後攻が明記されてますが、今回のリーグ戦では全試合先行後攻は試合前に決定します。6月末の開幕ですが、選手・関係者一同、感染防止に向けて一致協力し、春季リーグ戦を無事実施していきたいと思います。ファンの皆様のご期待に応えられる大会にしたいと考えています。また、皆様のご健康、ご安全を祈念申し上げます。
2020-08-01
秋季リーグ戦(1部・2部・3部)入替戦の日程を大会日程に掲載しました。全国的にコロナウイルス感染が広がっている中、安全・安心を第一に、今年唯一の大会を終えることができるよう、選手・関係者一同感染防止に尽力していきます。試合観戦のガイドラインは後日ホームページにて掲載しますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。
2020-07-22
昨日理事会を行い、秋季リーグ戦は、1部は9月1日円山球場、2部は9月8日栗山町民球場、3部は9月19日各大学球場で開幕します。なお、加盟大学の課外活動がまだ再開されていない大学や再開時期が未定の大学があることなどの理由により、1部は10試合制、2部・3部は5試合制で行います。延長戦は10回からタイブレイクにて行います。観客は入れて行いますが、マスク着用、入場口での検温、消毒等のガイドラインは後日詳細を掲載します。入替戦は10月中旬に行い、秋季トーナメント戦は行いません。 なお今後、新型コロナウィルス感染拡大の状況によって変更があります。
2020-06-06
札幌学生野球連盟では、6月2日に開催した理事会において2020年度春季リーグ戦の中止を決定いたしました。この中止決定は、連盟発足後初めての事態です。春季リーグ戦に照準を合わせて練習を積み重ねてきた選手並びにチーム関係者の皆さまには、力を落とす結果となりましたことをお詫びいたします。今私たちは、秋季リーグ戦をどうすれば開催できるのか検討しているところですので、開催の有無や時期については今しばらくお待ちください。今回のことで特に4年生におかれては、失望感で一杯な心境だと思います。どうか気持ちを落ち着かせて、秋季リーグ戦に向けて学生野球の集大成を飾るよう前を向いた背中でチームを牽引していただきたいと願います。また、入部間もない1年生は、全体練習がほとんどできていない中、入部した感覚すらない部員もいるかもしれません。自分自身の気持ちの強さが試される貴重な時期ととらえて、慣れない大学生活を乗り切り、来るべく練習再開時期まで今出来る準備を少しづつ継続してください。皆さんの元気なプレー姿を球場で観れることを心待ちにしています。大学球児諸君、今我慢の時頑張ろう!   理事長 廣嶋 進
2020-06-02
本日(2日)の理事会において、以下のことを決定しましたのでお知らせします。 ①課外活動の再開時期が見通せない大学があるので、春季リーグ戦中止による代替試合は行わない。 ②秋季リーグ戦の開催方式、日程等については、今後の理事会において検討していく。
2020-05-25
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、春季リーグ戦(1~3部)の開催を中止することを決定いたしましたので、ご報告いたします。ウイルス感染の終息が見えない中、試合を行うことによってチームの指導者、選手、運営委員を含むスタッフ並びに審判や大会運営者の感染リスクとその家族への感染リスクと、プレーをする学生たちの安全を考えると、中止せざるを得ないと判断いたしました。今年度の日程につきましては、決定次第HPに掲載いたします。引き続き、弊連盟へのご支援を賜りよう、お願いいたします。中止の判断に至った理由は以下の通りです。 ①2月28日、新型コロナウイルス感染に伴う緊急事態宣言が初めて出されて以来、北海道の感染終息が見込めず「特定警戒区域」にもなっていること。 ②各大学の授業開始が当初予定から大きく遅れ、5月より授業が再開され始めたものの、通学に伴う感染拡大を防ぐため遠隔授業を取り入れることで再開されている。また、各大学では引き続き入構制限が延長されていること。 ③同様に、課外活動の自粛或いは禁止期間が延長され、2月後半から5月末までは何らかの活動自粛或いは禁止が続いている。また、6月以降もその制限が解かれる見通しが不透明なこと。 ④春季リーグ戦開幕まで課外活動再開が禁止されている大学があり、その大学は既に大会に参加できないこと。また、課外活動の再開がされても春季リーグ戦開催日まで1か月も満たない状態では、選手たちは大会へ向けた調整が難しく、怪我の発生にも繋がることが懸念されること。 ⑤高校野球を含む様々なアマチュア競技の活動が制限され、その結果大会が中止されていること。 ⑥大学野球では、8月へ開催を延期した全日本大学野球選手権大会の中止が決定されたこと。 理事長 廣嶋 進
2020-05-13
5月12日に開催された全日本大学野球連盟の会議において、第69回全日本大学野球選手権大会の中止を決定いたしました。札幌学生野球連盟では、春季リーグ戦の開催可否について慎重に検討しておりますので、今しばらくお待ちください。 決定次第、皆様にはホ-ムページにてお知らせいたします。
2020-05-05
「緊急事態宣言」期間が延長されたことに関して、練習試合自粛期間を5月31日までとします。
2020-04-14
北海道・札幌市緊急共同宣言に伴い、昨日、練習試合自粛期間を5月10日まで延長しました。また、春季3部リーグ戦の会場大学が決まり、第1試合の試合開始時間を9時30分に変更しましたので、日程情報に掲載しました。
2020-04-10
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。また、札幌学野球連盟にようこそ。 皆さんの大学生活のスタートは、コロナウィルス感染の影響から『入学式やガイダンス』が中止になるなど、不安や戸惑いが大きいかもしれません。各大学の部活動も、ゴールデンウィーク明けまでは活動が規制されているところが多い状況です。思い描いた大学生活が出来ないことや、思ったように練習ができない状況が続いているかもしれません。日常生活では冷静な行動に心がけ、部活動では来るべく全体練習再開へ向けて心と身体の準備をお願いいたします。リーグ戦開催日が延期となり調整が難しい状況ではありますが、近いうちに皆さんの元気で明るい笑顔に会えることを心待ちにしています。 理事長 廣嶋 進
2020-04-10
春季リーグ戦の日程を掲載しました。新型コロナウイルス感染症拡大のため、1試合総当たり5試合制で無観客試合になります。なお、日程の組み合わせ表で、先行後攻が明記されてますが、今回のリーグ戦では全試合先行後攻は試合前に決定します。6月末の開幕ですが、選手・関係者一同、感染防止に向けて一致協力し、春季リーグ戦を無事実施していきたいと思います。ファンの皆様のご期待に応えられる大会にしたいと考えています。また、皆様のご健康、ご安全を祈念申し上げます。